2012年10月01日

探査ロボと博士

探査ロボと博士俊平.jpg


星を誤配した月面郵便局
墜落先の都会で発掘作業
大忙しの探査ロボと博士
-270℃で光る乱反射発見
街の灯りにと市長が提案
観光地となった星の街で
探査ロボと月夜のダンス
posted by shunpei at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

台風接近中

台風接近俊平.jpg


発達してゆく君の心は台風
暖かい執着から補給された                    
蒸し返しをエネルギー源に    
急激に悪くなってく機嫌で
中心気圧はぐんぐん下がり
風速が秒速17.2bを超えて
対策も取れずに被害は甚大
posted by shunpei at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君といる風景

虹俊平.JPG


冠水させた道路は彼女の涙      
天気予報で号泣の降水確率    
荒れ模様が降り止まぬ表情
低気圧も羨む日差しの約束      
虹の方向へ消えてく不機嫌           
空気が入れ換わる気圧配置       
透明に近づく君といる風景
posted by shunpei at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

恋愛温泉

恋愛温泉俊平.JPG


きゅって開いてお湯跳ねて湯気が溢れた温泉宿   
余韻に浸った夜景に遠く電車の音が意地悪して
ちゃんと言えない後悔を責め続けるの遠距離で
君が離れてゆく音に吐息が霞んだ知らない天井 
恋が未熟なだけだから彼とは言えない素肌美人   
沈んだ私に優しいお湯にすっかり上せて恋煩い
羨ましがってばっかりで誰かの様になれなくて 
期待はずれを覚悟してもしかしたらと携帯掴む
posted by shunpei at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重奏

しゅんぺいりす.JPG


寝なきゃ肌にも悪いのに バスルームで涙ぐんでた
よかったねって 繰り返しオーバーに言っちゃった
だらしなく泣くのを許してくれるベッド 温かいな
どうせ眠れないけど それにしてもあれひどくない
恋をして 傷つかずにいることなんて出来ないけど
いつか思い出に変わるのかもしれないけど だけど
posted by shunpei at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

虹のダイヴァー

夏の暑さに微笑んで俊平.JPG


彗星のごとく現れて颯爽
蛍光色のピュアなお色気 
全方位U V ケア臨海態勢
透き通る素肌で直球勝負 
ハートを奪って勝利宣言 
夏の海をカラフルに謳歌
posted by shunpei at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

水没校舎で潜水授業

水没校舎俊平.JPG


恋心に微震した残量酸素計、   
羞恥心が沸き上がった水面、
夏色の雲に手が届きそうだ。  
波間に響いた終業のベルが、  
二人に波紋を描きだした時、  
恥じらう点に強がるように、  
沖をブイが点灯していった。
posted by shunpei at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

電解質

電解質俊平1.jpg

陽イオン
Na+ ナトリウムイオン
K+ カリウムイオン
Ca2+ カルシウムイオン
Mg2+ マグネシウムイオン


電解質俊平2.jpg

陰イオン
Cl− 塩化物イオン
PO42− リン酸イオン
HCO3− 炭酸水素イオン

カラダに不可欠な電解質みたいに、私にキミが満ちていく。
posted by shunpei at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

Blue hole

blue hole.jpg


Boku no katachi no blue hole ni umi kara kimi ga dive day dream.

Pokkari aita mune no oku ni hirogaru sekai ha black hole.

Oshitsubusaresouna kodoku ga nagareru umi no soko no mizuumi.

Nozoki komenai kangaete isoude,

orite ikenai kinziru hitomi no fukasa de.

posted by shunpei at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

雪辱

米空軍俊平.JPG


星の巡りが設定してゆく管制信号     
酸素と水を持った星で弱者を空爆    
失墜する経済と撃墜できない星座   
国構えで衛る心は街が燃える臭い
爆音を引き裂いて起動する巡航型
悪に悪を返し黙祷捧げた罪の王冠
posted by shunpei at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

日食

日食俊平.JPG


難聴の私は、いつもひとりぼっち。
補聴器の事でからかわれるから、
外でもあんまり遊ばない。
でも近所に住んでる男の子は優しい、
時々うちに遊びに来てくれるよ。
上手に喋れなくて黙っていたらね、
お手紙書いて渡してくれたの。 
お日様の下に出るとみんないてこわいけど、
不安はクレヨンで塗りつぶしちゃえばいいもん。
今度来てくれたらね、好きって書いたお手紙渡すんだ。
posted by shunpei at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

隕石戦争

隕石戦争.JPG


星の輝度に射られて空中で響く心は色色。
願いは衛星を経由して携帯端末で送受信。
LEDで秒読み開始した電磁式カタパルト。
周波数を凍らせてモニター越しに片思い。
絶対零度の冷たさが散りばめられた画面。
100億分の1の確率で君に墜ちた僕は隕石。
衛星軌道から観た地上は恋心が灯った町。
posted by shunpei at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

夏休み

雨空.JPG


雨空

美貌の吐息を見上げた雨空
あどけなさに染まった雫は
南国の色彩を帯びていった
波色アイスキャンディーに
眩しげな顔で含み笑いした
美波の島のプリズム珊瑚礁
黄色いシュノーケル光った
posted by shunpei at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

荊の冠

夜景俊平.JPG


恋が叶った罪で受けた罰
恥じらう寝姿でお願い事
瞬く星々は微笑み厳しく
眠れぬ恋心を星座にした
夢に見たプラネタリウム
星に懺悔した君の恋物語
posted by shunpei at 05:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

月食

月食しゅんぺい.JPG


月の匂いは 君の匂い 
コンペイ糖 床に散らばった
明るくて 眠れないと言うから 
はしご昇って月をかじる 僕は月食
posted by shunpei at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

初診受付

送電線俊平.jpg


恋は心に接続された電極
光を瞬かせて微熱が上昇
幾星が薄桃色に輝く銀河
瞬間を越えて宇宙と地上
風速計にしたこの気持ち
君は晴空を見上げていた
posted by shunpei at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ケータイ願い星

願い星俊平.jpg


星打てば、願い事が鳴り響く。
冬空の、粉雪みたいな秒速で、
二人にきっと、届くだろう。
素足でベランダ出てみれば、
パジャマをくすぐる風吹いた。
夢見る町を飛び越えて、
結んだ電波はキューピッド。
posted by shunpei at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

君と僕とをつなぐ線

空俊平.jpg


名前順すら遠い、同じクラスで、
横顔だけ眺めてましたみたいな人。
帰って遅くまで渡せないラブレター書いてる。
あの先のカーブを曲がってもきっと君には会えないけど、
いつも僕のそばに居てくれる音楽、放課後の片思いは永遠に。
posted by shunpei at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

高速道路料金所

高速道路と俊平と.jpg


銀色の継ぎ目は
どこまでもいけるカウント
隣で嗅ぐタバコの煙も
こんな夜ならいいよ
料金所で開けるウィンドー
さっきと違う町の匂い
子供みたいに嬉しくなって
君を思い出した
ぎこちない会話して笑って
ドアミラーに遠ざかる料金所に手を振った
テールランプで寡黙 カーブに身を任せて追憶
トンネルが景色を遮った 心のシャッター切るみたいに
posted by shunpei at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

軽井沢

軽井沢俊平.jpg


どうして子供だったのに、
その頃のことを忘れてしまうのだろう。

そんなふうに思ったら、
きっと大人になったって事かもしれない。
posted by shunpei at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする