2018年03月01日

牧歌

Red line.jpg


翠緑の清冽に遠雷するワピチの冠    
果実に沈み込むように唇を拭う雫
昼下がりの雨に彩る木苺の甘い闇      
黄身の膨らみと青い双丘の森林浴     
落日の陽に弾けて歩く軽快な小径   
髪飾りの瀟洒な佇まいに透く葉脈 
柘榴を齧る手で放牧する家畜の歌
灌木地に旋回する鷲に跳ねる脱兎 
posted by shunpei at 02:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする