2012年06月01日

水没校舎で潜水授業

水没校舎俊平.JPG


恋心に微震した残量酸素計、   
羞恥心が沸き上がった水面、
夏色の雲に手が届きそうだ。  
波間に響いた終業のベルが、  
二人に波紋を描きだした時、  
恥じらう点に強がるように、  
沖をブイが点灯していった。
posted by shunpei at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする