2009年07月01日

待避壕

散歩道.JPG


ゴリラの檻の前で、カップルの男の子が「餌」だぞって言って、
紙の包みをゴリラに投げた、ゴリラが包みを拾って開けると、
何も入っていない紙屑だった、ゴリラは怒っているように見えた、
でもゴリラも負けてなくて、自分の糞をその彼に投げ返した、
場は一時騒然となって、ファニーでシニカルな劇みたいだった。
ー行間に響くメンデルスゾーンの無言歌集第3巻作品38より連弾ー
動物は好きだけど檻に閉じ込めている動物園自体は好きになれない、
でも動物園に行かないと動物は観られない、不条理だと思わない?
posted by shunpei at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする