2007年06月29日

Summer of love,

200612280202000.jpg

両親がイタリアに旅行に行ったので、
僕は60年代の音源をたくさん買い込んで、
Trip without movingしてきます。
文字通り、移動しない旅です。

JEFERSON AIRPLANE
「Surrealistic pillow」1967

BOB DYLAN
「Blonde on blonde」1966

THE BEATLES
「Rubber soul」1965
「Revolver」1966

THE BAND
「The band」1969

CREAM
「Disraeli gears」1967

CROSBY,STILLS&NASH
「Crosby,stills&nash」1969

以下、70年代

NEIL YOUNG
「after the goldrush」1970

DAVID BOWIE
「The rise and fall of Ziggy Stardust and the spiders from mars」1972

PAUL SIMON
「Still crazy after all years」1975


最近6,70年代の音源を大量に買い込んで聴いているのですが、
感想から先に言うと、
「信じられない程のエネルギーの中で、
70年代までにほぼすべてのアートはやり尽くされた」、
という事です。
現代というその余韻の中で何かを創造しようとするのなら、
そうとう温故知新というか、引き継ぐつもりでやらないと、
焼直しにもならないと思いました
(つまらないと言って破棄して燃やすならそれは面白いです。)
最初重力を発見した時、ニュートンはどう思ったのでしょうか?
それって結構サイケだと思う。
posted by shunpei at 14:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

Shunpei Live ★☆

200706241015000.jpg

Miles cafe

6/27(水)

Start 20:00〜

Charge:1,500Yen+2drinks1,000Yen

浅間俊平(Vo.Pf)

類家心平(Tp)

関谷友貴(Ba)

今泉総之輔(Dr)



写真は美容師の友達のチョッパーです。
オイルタンクかっこいいです。
posted by shunpei at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

Christina Aguilera Live!!

200706211830001.jpg

武道館で、Christina Aguileraのライブを観てきました。
映画ムーランルージュで曲を提供し、
自身のキャラクターイメージも1940年代のアメリカ、
フレンチカンカン娘風にするなど、
かなり僕好みのR&Bシンガーなのです。
ピンクのダイヤモンドみたいに、
爆発的に輝いていました。
あんなにパワフルでキュートでセクシーな人は見たことない!!
ダンサーも一流、バンドは黒い雷のようでした。
ショーのテーマはイカれたサーカスといった趣で、
とっても楽しめました。
XOXO Baby Jane★☆★

posted by shunpei at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

All comes to look for AMERICA

200706110812000.jpg

アメリカのルーツミュージックを辿るため、とっかかりに5曲作ってみました。砂場で遊ぶ幼い自分を見ているような、不思議な懐かしさに捉われました。ずいぶん武装を背負って大人になったものだと思いました。結局自分の事は、自分にしか分からないのです。
posted by shunpei at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする